感染症という病気

病気にかかる前に予防接種

病気の感染、流行には注意を

病気によっては、人から人へウィルスが感染しやすいものがあります。そのため、流行に注意することも大切です。自分が感染してしまうと、他の人にもうつしてしまう可能性もあるため、身内や友人などにも危険が及ぶ可能性がでてきてしまいます。そのため、病気などにかからないように、できるだけ健康を維持していくこと、免疫力が低下しないように普段から心がけることも大切です。また、手洗いやうがいなどをきちんと行い、共用で使っているものなどがないようにすることも、予防策になります。流行などの情報は日々、チェックしておきしっかりと対策をしましょう。

感染症の疑いがある時は

普通に生活していても、様々な病気に出くわしてしまうものです。病になってしまうと、仕事に行けなくなったり、家事や育児が出来なくなり生活がままならなくなります。特に身近な病として感染症の病があります。風邪やインフルエンザもその一つに数えることができるのです。こうした病は、油断すると肺炎や脳症などを併発し、重症化して最悪の場合には死に至ることさえあるのです。自分が感染症の病気かなと少しでも不安を抱いたら、最寄りの内科などを受診することが大事です。また病院ではこうした病の発症リスクを抑える予防接種なども行ってくれています。勤務先から補助が出る場合があるので一度調べてみましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 病気の感染経路はさまざま All rights reserved